ブラウシア 千葉県に特例!マンション内部自治会とは1.jpg

[千葉市の特例に対応「マンション内部自治会」とは?]

ブラウシア マンション内自治会.jpg当マンションには、自治会単独の組織はありません。また地域の自治会(町内会)へも加入していません。全国でも珍しい「管理組合内部自治会」組織を持っています。

マンションが立ち上がった当時、ブラウシアには、管理組合のみがありました。管理組合とは、マンションの部屋の所有者(オーナー)の団体で、主に「マンション内部」の建物・設備の維持管理を行うことを目的に設立されています。そしてマンションの居住者同士の親睦や交流を目的として、管理組合(理事会)のワーキンググループである「フレンドリークラブ(FC)」も存在しています。


一方、ブラウシアは千葉みなと地域に立地していながら、地域の一員として周辺団体や行政とつながることのできる「自治会(町内会)的な組織」はありませんでした。

「マンションの外部」との接点がなかった、ということです。

故に、周辺地域との交流はほとんどなく、街の活性化に貢献できないばかりか、行政とのパイプがないという、地域コミュニティの観点では「陸の孤島」状態でした。

 

そこで2013年からマンション内で自治会を立ち上げるべく動き出します。ちょうど千葉市が「一定の条件を満たせばマンション管理組合を町内自治会と同様に取り扱う」特例が出され、この特例に則り自治会を立ち上げました。

 

まさに「マンション内部自治会」です。

 

[98%の自主的加入率!マンション内部自治会]

管理組合の内部に自治会組織を作ることはできましたが、マンション内の住民が内部自治会に入るかどうかは任意です。「自治会には入りたくない」と言われれば、強制加入をすることはできません。

そこで、自治会加入の意味やメリットについて広報を重ね、総会で自治会組織の立ち上げが可決された後に全員に意思確認を行った結果、98%の居住者がマンション内部自治会に自らの意思で加入してくれました。

残りの居住者にも引き続きお願いし、今後入居される方にも加入を促し、最終的に居住者が自分の意思で100%加入していただけるよう、地道な活動を続けていきます。

自治会長 ごあいさつ

ご挨拶

ようこそ、ブラウシアホームページへ!

ブラウシア管理組合自治会は、その名のとおり「管理組合内部の一組織」として発足しました。これは第8期(2013年)の理事会にて自治会立ち上げ準備を行っている最中、千葉市より2013年4月1日付にて、「地域活動を行っているマンション管理組合を町内自治会と同様に取り扱う」ことが公表されたことから、マンション内の既存組織である理事会との組織の二重化を防ぐことを主眼に採用するに至りました。千葉市では2例目、中央区では初の事例となることから、地元行政(中央区地域振興課)と連携のうえ、2013年10月、第8期通常総会にて無事に立ち上げることができました。

現在、千葉みなと地区にある3つのマンションを中心に「千葉みなと地区自治会連合会」を立ち上げ、近隣地域における共通の問題・課題・要望を議論・検討・実行するべく、定期的に会合を実施しております。

今後もブラウシア内部の居住者間コミュニティ形成に留まることなく、近隣マンション・行政・各種団体との連携により、終の棲家としてふさわしい「地域一番のマンション」を目指し活動してまいりますので、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い致します。

 2014年11月1日
ブラウシア管理組合 自治会長 牧野 強

※管理組合理事長のご挨拶はこちら